No.26

生活とか写真とか音楽とか?あと美味しいもの?

top

東京タワー2019|PENTAX 67 × Lomography 100

撮ったことのない東京を撮ろう。

そう思った5月上旬、「東京 写真」なんかで検索。そういえば、東京タワーを撮ったことがないと気付きました。

よく考えたら、遠目にしか見たことがなくて、近くまで行ったことがないかも。

数え切れないほどのフォトグラファーが東京タワーを撮っているはず。だけど改めて作例を見ることなく、自分なりに撮ってみようと思い、昼の少し遅い時間に東京タワーに足を運びました。

突然現れる東京タワー

神谷町で降りて、東京タワー方面に歩いていきます。

そこそこ高いビルがあったりして、すぐには見えない東京タワー。突然目の前に姿を見せてきたりします。

近くまで行ってローアングル。

階段で登る東京タワー

東京タワー、中腹の展望スポットまではエレベーター以外に階段で登るというオプションがあります。

今回せっかくなので階段で登ってみることに。

徐々に東京の街が小さくなってきました。シャッターを押します。

フレームインしてくる朱色の鉄骨。

階段は600段。PENTAX 67を持ってこれを登るのは中々しんどかったです(笑)

そして展望エリアへ

600段を登りきり、展望エリア。

この日は曇り気味で、スカッとした空の東京が撮れませんでした。またリベンジしたいです。

東京タワーカラーな物たち

東京タワーっぽいものに目が行くようになりました。

少し離れたところから

神谷町の駅へと向かう途中、ひょっこり顔を見せる東京タワー。

PENTAX 67と Lomography Color Negative 100

今回東京タワーを撮るにあたって、選んだカメラはPENTAX 67と Lomography Color Negative 100。67のレンズは105mm F2.4です。

ゆっくり、じっくり撮りたいなと思って。

lomo 100は安価ながらも、発色が良いなあと感じる好きなフィルム。ちょっと巻きにくいのが玉にキズ(今回も1枚分失敗しちゃった)。

段々慣れてきたPENTAX 67。今回の東京タワーは「こんな感じで撮れてるといいな」という想定にかなり近くて良かったー!

フィルム値上がりに臆せず、ガシガシ使っていきたいです。

www.takchaso.com