No.26

生活とか写真とか音楽とか?あと美味しいもの?

top

喫茶銀座|オールド喫茶ライフ Vol.3

オールド喫茶ライフ、第3回目は恵比寿にある「喫茶銀座」です。

いろんなドラマ・映画のロケ地にもなっているらしい、この喫茶店。気づいてないだけで、過去に映像で見たことがあったりして。

恵比寿にある「喫茶銀座」

恵比寿だけど銀座です。創業は1960年代、恵比寿で最も古い喫茶店のようです。

お店の外観は結構ごちゃっとしていて、年季を感じますね。「喫茶銀座」の大きな看板、今の喫茶店じゃ絶対作らないだろうな・・・結構お金かかってそうです。

昭和を感じる内装や什器

お店の内装や什器は昭和を感じるものばかり。

天井にはミラーボールが。この喫茶店、夜遅くまで営業していて、夜はバー営業をしているようです。

重厚な鉄脚の椅子も年季が入っています。

入り口を入ってすぐのところには、可愛らしいショーケースが。オープン当初から使われているのでしょうか、こういう什器はオールド喫茶ポイントが高いです。

運良くこのショーケースの隣の先に座ることができました。

ショーケース越しには、ピンク電話が。30歳以下の人はこのタイプの電話の使い方しらないですよね・・・?僕は小学二年生まで、実家がこのタイプの電話だったので余裕です(友達が来たとき恥ずかしかった)。

さてさて、いただきます

お店を訪れたのは15時頃。おやつの時間です。

ホットコーヒー(500円くらい)。

ホットココア(500円くらい)。

そしてホットケーキのバニラアイスのせ(600円くらい)!

バニラアイスなしのホットケーキもあったけど、絶対あった方がいい!

シロップをたっぷりかけて、ぺろりといただきました。

お店情報

店名:喫茶銀座

営業時間:10:00~17:00/18:30~24:00(金・土は翌1:00まで) 日・祝定休

場所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1丁目1−3−9 ▶Google マップ

※本記事掲載の価格やメニュー含め、2018年12月現在の情報です。貸し切り営業等もあるようなので、詳しい営業日・時間などはお店にご確認ください。

まとめ

恵比寿というと、スタイリッシュなお店や高級レストランがたくさんあるイメージですが、こういうレトロ喫茶もあるんですねー。

席も広く、ゆっくり過ごせた「喫茶銀座」。時代を感じる内装や什器も魅力的で、いい明るさの照明も相まって、良い雰囲気を出してくれていました。

代官山も近いですし、買い物の帰りに一息つきたいときなど、是非。

では!