No.26

生活とか写真とか音楽とか?あと美味しいもの?

top

VSCO主催のフォトウォーク「Come Closer」に参加した話。

なんだか、いつもと違う感じの写真が撮れた日です。

11月下旬、VSCOが主催するフォトウォークに参加してきました。

VSCOは結構昔からある写真加工アプリ。当時からInstagramのフィルター機能よりも、なんかお洒落でフィルムっぽい感じに加工できた印象。まだスマホ写真がたくさん投稿されていた時代のInstagramも、VSCOで加工した写真をアップして差別化を図る人が多かった気がします。

Lightroom用のプリセット(簡単に言うとフィルターです)も用意されていて、僕はほぼ全ての写真をこのVSCOプリセットをベースに加工しています。

そんなVSCOが主催するフォトウォークの模様を、今回はお伝えしていきます。

VSCO主催のフォトウォーク「Come Closer」

このフォトウォークにはテーマみたいなのがあって、それが「Come Closer」でした。直訳すると「近付こう」ですが、いつもはスルーしがちなモノや光景に注目して写真を撮ろう、そういうテーマです。

撮った写真をその場でVSCOアプリで編集し、#comecloserのタグを付けて投稿。

投稿した写真は、集合場所でもあったVSCOのポップアップストア(現在は終了)のディスプレイで流れるという仕組みでした。

主催陣もフォトウォーク参加者のうち

この日、アンバサダー的な役割で皆をリードしてくださった1人、嵐田さん(@Taishi_Arashida)。今回のフォトウォークを知ったきっかけの人でもあります。以前よりTwitterで交流させていただいていて、もっと以前から写真メディアRECOで嵐田さんの記事は読んでいました。当時の自分、こうして嵐田さんとフォトウォーク出来る日が来るなんて思っていなかったでしょう。

X-Pro2にXF35/1.4をつけて突っ立ていると「おおそのレンズフード最高じゃん!」って感じで話しかけてきた、同じくX-Pro2ユーザでXF35/2.0をつけていた彼。フォトウォーク参加者の1人かと思いきや、まさかのVSCO創業者の1人でした。軽すぎる・・・。

表参道〜原宿を撮り歩き

ルートは表参道〜原宿まで、路地を歩いていく感じです。2時間ほど、時間いっぱい撮りました。

この日はほとんどの写真をXF35mmF1.4で撮影。最近、稼働率が一番高いレンズです。

そして写真は全てVSCOアプリで加工。ほとんどの写真に「KP3」という、KodakのPortraをベースにしたフィルターを使いました。

VSCOジャーナルに写真をまとめてみました

この日は光もすごく良くて、たった2時間でお気に入りの写真がたくさん撮れました。

VSCOには「ジャーナル」という、写真をまとめられる機能があって、今回の写真はそこにまとめてみました。

今回の記事にあげた写真以外にもいくつか載せていますので、是非見てみて下さい!

コメントも添えられて、ZINEみたいで楽しい。

ちなみにこのツイートきっかけで、45houseのひげこいさんがジャーナル作成にハマったらしく、下記の記事を書かれていました。VSCOの魅力が書かれているので、是非。

ジャーナル以外にもインスタみたいにフィードに写真を流せるのですが、良くも悪くもそこまでコミュニケーションが発生するわけでもなく、気にせず写真を垂れ流せて楽しいんですよね。

テーマがあると、なんとなく意識が変わる

今回の写真ですが、何かいつもと雰囲気が違います。テーマがあって、時間制限があって、いつもより意識的に写真を撮ることが出来たからだと思います。

また、VSCOアプリのデフォルトフォーマット16:9のアスペクト比で写真を撮影。これもいつもと違って新鮮でした。

あと参加者もみんな多国籍で自由な感じだし、参加していた友人のトバログの人(@tobalog)やけーすけ(@saradaregend)も自由度が高い感じだったのも良かった(嵐田さん、ナビゲートお疲れ様でした)。

2時間くらいでしたが、とても有意義で気持ち良い時間でした!また是非開催してほしいフォトウォーク!

参加した人の記事

今回のフォトウォークに参加した人のうち、3名が記事を書かれていました。id:tomo-camera さんは別のグループで、参加されていたことをフォトウォークの後に知りました!以前からブログなど拝見していたのでお話したかった・・・

 

同じフォトウォークですが、それぞれの切り口がおもしろいので是非読んでみて下さい!では!