No.26

生活とか写真とか音楽とか?あと美味しいもの?

top

スキマ掃除のための4種の神器|無印良品の隙間掃除シリーズが良い感じです。

皆さん平成と令和を跨ぐ10連休、どんな感じで過ごされたでしょうか。

僕はと言うと、一番遠出したのが渋谷(自宅から1時間以内)で、ほぼ自宅で過ごしていました(笑)

主に片付けに時間を充てていまして、そもそも片付けと掃除って違うものだよな・・・とか色々考えを巡らせていたのですが、その話はここではどうでもよくて(笑)、今回は連休中の掃除に役立ったアイテム「無印良品の隙間掃除シリーズ」をご紹介します。

掃除が楽しくなる、4種の神器

ドヤなコピーを付けてしまいましたが(笑)、スキマ掃除のためのアイテムです。

細かい所の掃除って、使い終わった歯ブラシを使ったりしますよね。

写真を見ていただくと何となくイメージが付くと思うのですが、その歯ブラシを要素分解して、目的に沿った形に整形し直した感じのアイテムです(笑)

左下から「ヘラ」「スポンジ」「ブラシ」「ポイントブラシ」です。

それぞれ1本90円(税込)と、100円未満で手に入ります。

ひっかける穴もあって、キッチンとかにぶら下げておけるのも良い感じです。

ここからはアイテム毎に、使用例を交えて紹介していきますね。

ヘラ

まずは「ヘラ」です。そのまんま、ヘラなんですけど、結構便利です。

こびりついた汚れを剥がすのに最適ですね。例えば、コンロの五徳の下。

フキンなどでは中々取りずらい、頑固な汚れを取るのに最適です。

ヘラでも難しいこびり付きもある。

ただこういう隅のこびり付きは中々難しい。爪楊枝ぐらいの先端のがあるといいなーと思いました。

スポンジ

続いて「スポンジ」です。先端にスポンジが付いているので、スポンジです。

特徴としては、先端に切れ目が入っています。

こんな感じで、コップのフチを掃除したりするのに有効ですね。

我が家にはないのですが、魚焼きグリルの網なんか掃除するのにピッタリな気がします。

そしてコップの底。

写真はコーヒー用のジャグなのですが、長く使っていると茶渋(コーヒー渋)が着くんですよね。

これって普通のスポンジだと中々洗いにくいのですが、このアイテムを使うとかなり楽に掃除できます。

ブラシ

3つ目は「ブラシ」。歯ブラシって感じなのですが、ちょっと角度がついているのと、ブラシ面積が大きいこと、毛が硬めで太いのが特徴。

これはホント色んなところに使えるのですが、詰替えボトルの縁とか掃除するのに良い感じでした。歯ブラシだと毛が柔らかくて綺麗に出来なかったところなのですが、これだとゴシゴシいけちゃいます。

ポイントブラシ

さて最後は「ポイントブラシ」です。これ、見た目的にも一番出来るやつな感じしませんか?

こういう排水口の縁とかに良いです。これは洗面台の所です。

さらに良いなと思ったのが、こうやって穴の中までゴシゴシ入り込めちゃうところです。「ブラシ」よりも小回りが効くのが「ポイントブラシ」の良いところ。

ちなみにこの後がすごかったです。

これ。ちょっと汚いのでモザイクなんですが(笑)、ゴシゴシやって引き上げたら大量の髪の毛+αが取得できました。

これめちゃくちゃ気持ちいいので、是非やってみて下さい。

「ブラシ」「ポイントブラシ」は結構な剛毛なので、突っ込むだけで色んなものを絡め取ってくれます。

少し残念な点|ブラシ系はすぐバサバサになる

少し残念なところとして、ブラシとポイントブラシは毛が硬いこともあってすぐにバサバサになります。

持ち手の部分の劣化はないので、先端だけ取替えできるようになったりすると良いかなー。

持ち手100円、先端50円みたいな感じだとありがたいですね。

掃除が楽しくなるアイテム

面倒くさくてスルーしがちな、スキマ掃除。

実際やって綺麗になるととてもスッキリして、掃除が楽しく感じます。PCのキーボード掃除みたいな楽しさです(笑)

また、4種類あるこのアイテムですが、4種類全て購入されることをオススメします

理由は「ブラシがダメでもポイントブラシならいけるな」という具合に、掃除が完了する確率を上げることが出来るからです。

掃除は結果が見えるとどんどんやりたくなってきます!暑い夏が来る前の過ごしやすいこの時期に、是非スキマ掃除やってみてくださいー!

では!

▶無印良品 隙間掃除シリーズをLOHACOでチェック