No.26

生活とか写真とか音楽とか?あと美味しいもの?

2020年、やりたいこと。

f:id:takchaso:20200106153238j:plain

毎年定番のこの記事。前年の振り返りと、今年の抱負みたいなやつです。

ほんとは年始に書きたかったこの記事。まだセーフ!(笑)

2019年はどうだった。

まずは2019年の振り返りから。この年はあまり良くなかった〜(笑)

立ち止まりすぎた気がする

f:id:takchaso:20200106162013j:plain

2019年はやりたい!と言っていたことが全然実行できない年でした。個人的には年始やりたいことも徐々に変化していくと思うんで、トータルで1年やりたいことやれた!なら良いんですが、そういうわけでもなく・・・。

特に写真とブログは色々考えすぎて、アウトプットを渋ってしまった。2018年は自分にしては色々やれた年だったんですが、なんとなく焼き増しは嫌だなーなんて思ってスタートしたのが2019年。見事、裏目に出てしまいました(笑)

バンドをやっていたときもそうなんですが、自身を客観的に評価しようとすればするほど、手が止まるんです。客観的評価は必要ですが、良し悪しがありますね。僕の場合、それが深くなってしまうと良くないようです。

本当は旅行もしたかったんですが、今年は全然でした。休日もほとんど昼過ぎまで寝ていて(マジでよくない)、ぬるーっと1年が終わったような。夏〜秋はフェスに行ったり、長野行ったりで盛り返したんですが、僕は夫婦で旅行にいきたいんだ!!!

2019年、やりたいこと。 - No.26

転職した

f:id:takchaso:20200114231707j:plain

良かったなという振り返りが、転職したことです。年始に言っていたことで、唯一やれたことな気が(笑)

向こう2〜3年でどうなっていたいかという像が明確になって、将来的に暮らしや働き方の主導権を自分が持てるような選択が出来たなと思っています。一方で、実家や親戚の反応は若干ネガティブ。前職が世間的には申し分ない感じの企業だったことと、転職に対してあまり肯定的に考えられる世代ではないことが理由のようです。

確かにその気持ちはわかります。もう少し落ち着いたら、少なくとも実家の家族にだけはポジティブに感じて貰えるよう、話をしたいと思います。

ただ、当事者はあくまで自分です。先人たちの意見も尊重しつつ、自身の選択を最も尊重していきたいです。

そうそう、前職と現職の間、3ヶ月くらい空白期間があって、その期間は友達の会社に居座らせて貰いました。これ、ありがとうオブ2019。そう言いつつ、これと言って何もできなかったので、いつかちゃんと恩返ししたいなって思います。ありがとね。

f:id:takchaso:20200114235852j:plain

ブログとか、制作物とか

www.takchaso.com

ブログはあまり書けなかったんですが、印象に残っている記事はこちら。デジタルカメラの撮影体験をフィルムカメラのそれに近づけてみた、という内容です。突き詰めればもっと色んなことが出来た気もしますが、以前からフワッと考えていたことをやれて良かったです。

f:id:takchaso:20200114222146j:plain
こうすれば、音楽がもっと好きになるかもしれない。 - prasmより

コラボ記事も書きました。prasmというメディアをやっている、シンタロヲフレッシュ氏に声をかけていただいて、寄稿という形で。

挿絵はアライヨウコが担当してくれました。フレッシュ氏が挿絵を描いてくれる人を探していて、僕の紹介でアライヨウコが抜擢されました。テーマは「カルチャーの引き出し」ということで、僕がカルチャーに引き込まれるキッカケとなった「音楽」について書いています。ぜひ読んでみて下さい。

こうすれば、音楽がもっと好きになるかもしれない。 - prasm

こういうコラボはやってみたかったので、とてもうれしく、光栄でした。アライヨウコに関しては結婚式に曲を作ってもらったり、逆に僕が彼女のアー写を撮ったりしてたんですが、こうして一緒に何かを作ることが出来てとても嬉しい経験となりました。昔から人のつながりで何かが出来ていくのが好きで、その当事者になるのも好きで、楽しいな、またやりたいなって思いました。機会をくださったフレッシュさん、ありがとうございました!

2020年、やりたいこと。

f:id:takchaso:20200101072417j:plain

2020年は、好きなことをただ純粋に、たくさんやりたいです。

具体的な目標は手持ちで記しているんですが、仕事、ブログ、写真、動画、旅行、昨年できなかったなと思うところはしっかりやっていきたいです。

この1年、成果の大小は別として、すごいなと思ったのは量をこなしている人たちでした。それは写真を撮りに行った回数とか、Twitterに写真をあげる頻度、ブログ・Youtubeを更新する頻度とか。外への発表有無というより、インプット・アウトプットの数が多い人。

もちろん、ただ量をこなすだけと言うより、振り返りながら少しずつ前進しているところに感銘を受けました。対して自分は、冒頭にも述べた通り手が止まっていました。主に仕事に関しては、ここを気をつけてやりたいなと思います。

がしかし!好きなことに関しては「やらねば」的なプレッシャーを一旦取っ払いたい。より性格に言うと、自分が無意識に設定した先生やお客さんを無視して、自分が好きでやりたいことをたくさんやりたい(笑)もっと気楽に写真やブログをやろうと思いました。そのうえで「やらねば」が出てくるなら、大いに頑張りましょうってことで。

加えて、今更ね・・・と思わないこと。自分はこの思考になり始めると、ちょっと良くないんだと再認識。「遅すぎることなんてない、やると言ったときがやり時」って自分でも言ってたんで、この気持ち忘れたくない・・・!(笑)

2020年、30代最初の1年。

これ毎年言ってる気がするんですが、僕は誕生日が1月6日なので、ほぼその年=その歳となります。

今年はついに30歳になってしまいました。想像していた30歳と全然違うんですけど・・・

歳をとっても、謙虚な姿勢をもって、遠慮せずにいきたいなと思いますね・・・。

ほしいものリスト