No.26

生活とか写真とか音楽とか?あと美味しいもの?

top

ストックホルム発のバックパック「Gaston Luga」【PR】

僕が普段使っているカバンは、機能性を重視したものばかり。

通勤ではIncaseのバックパック、写真を撮りに行くときはManfrottoのショルダーです。小洒落たお店に行くと、若干浮きます(笑)

なんかいいのないかな〜って思っていたところ、提供頂いたのが今回のバックパック。これがカジュアルとエレガントの間をいくようなデザインでして、ちょっと落ち着いたお店とかにも携行しやすいバッグでした。

Gaston Luga というブランド

頂いたバックパックは、Gaston Luga(ガストン・ルーガ)というストックホルムのバックパックブランドのモノ。2016年にできたブランドで、2019年に入ってから日本でも取扱店が増えているようです。

ガストン・ルーガのバックパックには、3つのブランドラインがあります。

名前の通りクラシカルなデザインの「クラシック」、スッキリとしたデザインの「プローペル」、レディースラインの「クレッシー」です。クレッシーにはミニサイズもあります。クラシックとプローベルはユニセックスです。

カラー展開もお洒落なので、そのあたりは公式サイトでチェックしてみてください!

ガストンルーガ バックパック(オフィシャルウェブサイト)

今回提供頂いたのは「プローペル」。デザインが一番好みですし、妻とも兼用で使えそうです。

Gaston Luga PRÅPER(プローペル)の見た目や使い勝手

まずは正面から。サイズは42cm x 30cm x 15cmで、18Lが入ります。重さは約1キロ。

ちょっとポッテリとした形が可愛いです。公式ページの写真だと長方形に見えますが、実際は巾着型ですね。

収納口が絞れるようになっています。実際使うときはこうやって絞って使うと思うので、巾着型の見た目になりますね。

革のように見える部分はすべてPUレザー。これは好みが分かれる部分かもしれません。ただ質感はPUレザーにしては良く感じますし、雨天時などにも気を遣う必要がなくて気楽かも。

ファブリック部分も結構丈夫です。若干気になるのはショルダーストラップで、クッション性がありません。重い荷物を長時間持ち運ぶのには不向きでしょう。

蓋の部分は調整可能。4段調整です。フックはメタル素材で、高級感ありますね。

収納力

エレガントデザインのバッグには意外に感じる収納力かも。

まずPC収納。15インチ程度のPCまでなら問題なく収納できます。

中にはパスポートサイズのポケットが2つ。

そして背中側には小さなポケット。これはパスポートがすっぽり収まるサイズ。旅行時の盗難防止になりそうです。

カラビナを引っ掛けたりするのに便利なリングも。こういうのが一つあるだけで、拡張性が大きく変わります。

着用するとこんな感じ

実際の使用写真がこちら。

まず後頭部に寝癖がついた男性(173cm)ですが、お洒落にキマっていますね。

続いて女性(153cm)です。クールな黒色ですが、フォルムが可愛らしくて良いですね。

こんな感じで、性別問わず使えそうです。

持ち物をスッキリさせて、このカバンで出かけたい

以上、ガストン・ルーガのバックパック「プローペル」でした。

モノをパンパンに詰めてしまうと見た目が悪くなりますし、ちょっと持ち物をスッキリさせて使いたくなります。

もちろんデイリーユースも良いんですが、僕は結構カバンにモノを蓄えがちなので、ちょっと食事に行くときとかに使いたいな〜って思います。カメラも重装備じゃなくて、お気に入りのコンパクトカメラで。他に細々したものを入れたポーチと、iPadの軽装備で。

クーポンコードで15%オフ

今回ガストン・ルーガ様からクーポンコードを発行いただきました。

こちらの公式ストアからのご購入時に、下記のコードを入力頂くと会計から15%オフになります。送料無料です。是非ご活用ください〜。

15%off専用割引コード:15takchaso

今バッグを購入すると、このパスケースがついてきます!

公式オンラインストア:http://gastonluga.com
公式インスタグラム :@gastonluga