No.26

生活とか写真とか音楽とか?あと美味しいもの?

top

僕らのイタリア旅行日記 vol.4|ベネチア編②

ベネチア編①、たくさんの方に読んでいただいたようで何よりです。ありがとうございます。

今回のベネチア編②は散策しながら撮った写真をメインにお届けします。ベネチア、本当は近くの島に行ったりしたかったのですが、スケジュールがうまく組めず、あまり色んなところに行けませんでした。その分たくさん歩いたので、その際の写真を。

Scene_1

サン・マルコ広場から歩いて10分ほど、リアルト橋とその近辺。

カナル・グランデ大運河(名前かっこいい)にかかる、とても古い橋。

イタリアの建造物は基本的に石で出来てて、地震もないので基本的に当時のまま残っている。

DSCF7440.jpg

DSCF7408.jpg

DSCF7425.jpg

DSCF7436.jpg

Scene_2

リアルト橋を越えて、西へ向かいます。

ホテルの前で優雅な時間を過ごす人たちがカッコイイ。タバコを吸うおじさん、ダイナソーJrのJ・マスキス感ある。

小道に入っていくと、サン・マルコ広場周辺の観光地っぽい雰囲気から一転。ここの人々の暮らしを、何となくですが感じることができました。

DSCF7464.jpg

DSCF7471.jpg

DSCF7477.jpg

DSCF7494.jpg

DSCF7469.jpg

DSCF7481.jpg

DSCF7482.jpg

DSCF7486.jpg

Scene_3

さらに奥へ。サンポーロ地区です。この辺は更に観光客が減ったイメージでした。

DSCF7508.jpg

DSCF7506.jpg

DSCF7528.jpg

DSCF7511.jpg

DSCF7521.jpg

DSCF7518.jpg

DSCF7534.jpg

Scene_4

再び、リアルト橋付近に戻ります。

DSCF7535.jpg

DSCF7539.jpg

DSCF7548.jpg

DSCF7537.jpg

DSCF7543.jpg

DSCF7550.jpg

Scene_5

気づけば時間は20時前。それでも日照時間の長いイタリアの夏では、日が出ています。

夕食はちょっと贅沢目にしました。ベネチアはローマ・フィレンツェに比べ、飲食店の単価が少々高めだった気がします。

日本の飲食店では当たり前に出てくる水は、イタリアでは有料。日本の衛生水準の高さが伺えます。

このお店で特に美味しかったのが生ハムメロン。イタリアでは、ど定番が本当に美味しい。

DSCF7557.jpg

DSCF7564.jpg

DSCF7565.jpg

DSCF7568.jpg

次でベネチア編終了です

DSCF7570.jpg

冒頭で述べた通り、段取りが悪くてあまり色んなところには行けませんでしたが、たくさん歩きました。自分の足で歩いて、所謂住宅地みたいなところに入っていくっていう旅行の仕方も結構好き。

ベネチア編は次で最後。夜と朝の写真をお届けします。

Vol.0〜3はコチラ

近々特集ページを設ける予定です。