No.26

生活とか写真とか音楽とか?あと美味しいもの?

top

僕らのイタリア旅行日記 vol.5|ベネチア編③

本記事でベネチア編は最後になります。

夜(というか夕暮れ)の写真と、朝の写真をお届けします。

夕暮れのサン・マルコ広場

この時間帯のサン・マルコ広場が一番良かったです。建物の装飾がはっきりと見え、特にサン・マルコ大聖堂の美しさは圧巻でした。

DSCF7575.jpg

DSCF7580.jpg

DSCF7583.jpg

DSCF7585.jpg

DSCF7586.jpg

DSCF7591.jpg

DSCF7598.jpg

これにてイタリア初日は終了。もっと夜景を撮ったりしたかったのですが、体力の限界がきました。

朝のサン・マルコ広場

どんだけこの広場好きなんだよって感じですが、ホテルがすぐ近くでしたので・・・

まあまあ早起きしまして、7時すぎです。昼間や夜と比べて人が全然いませんでした。

DSCF7608.jpg

DSCF7610.jpg

DSCF7609.jpg

DSCF7627.jpg

DSCF7675.jpg

朝の散策、そして出発

ベネチアを出発する時間は10時頃。

8時過ぎまで散策し、ホテルで朝食を撮り、荷物を持って駅に向かうことに。

DSCF7632.jpg

DSCF7639.jpg

ためいき橋。左手は、サン・マルコ広場に面して建っているドゥカーレ宮殿の尋問室で、右手は牢獄らしいです。ためいき橋という名前の由来は、囚人が投獄される際、この橋から見る最後のベネチアの景色を観てため息を漏らしたことから。

DSCF7635.jpg

位置的に、ためいき橋から見えるのはおそらくこの景色。海の向こうに見えるのは、サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会。行かなかったのを少し悔やんでいます。

DSCF7646.jpg

DSCF7648.jpg

DSCF7663.jpg

DSCF7650.jpg

DSCF7654.jpg

DSCF7667.jpg

DSCF7668.jpg

DSCF7683.jpg

散策したのはリアルト橋周辺で、前日行ったところがほとんどでしたが(市場を見たかった)、まだ人の少ない朝のベネチアを楽しむことができました。

そして、リアルトから水上バスで駅に向かいます。

DSCF7691.jpg

DSCF7701.jpg

水上バスで30分くらいかな?サンタ・ルーチア駅に着きました。

電車出発までかなりギリギリでした(写真はちゃんと撮った)。

次はフィレンツェ編です

DSCF7706.jpg

以上で3回に渡ってお届けしたベネチア編、終了ですー!お付き合い頂きありがとうございました。

水の都ベネチアを後にし、イタリアの新幹線「イタロ」で約2時間、次に向かうは花の都フィレンツェ。

こちらはベネチアと雰囲気が全然違いました。ベネチアが沖縄ならフィレンツェは京都って感じ。

フィレンツェでも相変わらずマイペース(だけど沢山歩く)な旅をしてきました。写真たくさんです。お楽しみに。

Vol.0〜4はコチラ

近々特集ページを設ける予定です。