No.26(仮)

生活とか写真とか音楽とか?あと美味しいもの?

MENU

X-Pro2を試しました。

X100Tを試してからというもの、富士フィルムに魅せられてしまいまして・・・

 

takchaso.hatenablog.com

 

X100T、X-Pro2、X-T2、ならびにXマウントレンズのフォトレビューを見漁っています。

スナップ用コンパクト機が欲しいなんて言っておきながら、いつの間にかX-Pro2やX-T2が気になり始めました。

いろんなレビューを見ながら、ああ富士フィルムいいなあと思いつつ、今の自分のカメラのことや写真のことを全然わかっていないなあと思ったりしています。

 

X-Pro2を試す。 

さておき、例のごとく六本木です。富士フィルムサービスステーションです。

今回借りたのはX-Pro2の他、以下のレンズ。

FUJINON XF23mmF2

FUJIFILM 交換レンズ23mmF2ブラック XF23MMF2 R WR B

FUJIFILM 交換レンズ23mmF2ブラック XF23MMF2 R WR B

 

  FUJINON XF35mm F1.4

FUJIFILM XFレンズ FUJINON XF35mm F1.4 R 単焦点 標準 F XF35MMF1.4 R

FUJIFILM XFレンズ FUJINON XF35mm F1.4 R 単焦点 標準 F XF35MMF1.4 R

 

 

前者はX100Tを試したときにいいなと思った画角。

後者は現在使っている、SIGMA 30mm/F1.4を意識して。

ただこの日は寒すぎて、かつ時間もあまり取れずで満足に撮影できず。

近日リトライしたい。

 

まずは23mm/2.0です。すべてjpeg撮って出し。

陰影の表現、ボケともに好みです。ピントが刺さった遠くの対象物の存在感がたまりません。モノクロはACROSを試しました。

DSCF0470.jpg

DSCF0452.jpg

DSCF0459.jpg

DSCF0537.jpg

DSCF0545.jpg

 続いて35mm/F1.4。こちらも撮って出し。

もう使う前から良いんだろうと思って、撮ってみて、まあそうだよな、良いに決まってるよなって感じ。

今使っているSIGMAは以前ピント調整に出したものの、最近また後ピン気味なのもあって、ジャスピン気持ちいい。

23mmと同じ被写体を撮ってみたり。 

DSCF0473.jpg

DSCF0474.jpg

DSCF0517.jpg

DSCF0514.jpg

どれを買うのか

悩ましい。悩ましい。

手軽なスナップ機としてX100Tを考えていたのに、いつの間にかメイン機の話になっている。

ミラーレス機であるX-Pro2は勿論今の一眼レフD7100よりも手軽だ。

けど、X100Tを補えるかというと、別物。どうしてもX-Pro2は構えてしまう。

つまりは両方欲しい。必要。X-Pro2を買ったとしても、ああX100Tがあれば・・・と思ってしまうだろうし、X100Tを買った場合、メイン機もフジに・・・となる。

困った。本当に困った。お金はない。

ちなみにX-T2

これはまだ外に持ち出して試していない。店頭で軽く触った程度。

比べてはいけないがX-Pro2と比べてしまう。

 

まずISOダイヤルが独立である。

EVFが大きい。チルト液晶。グリップしやすい。

ソフト面でもX-Pro2同等かそれ以上。

しかも価格はX-Pro2よりちょっと安い。

 

X-Pro2より間違いなく実用性に長けていると思う。

 

だけど欲しくなっちゃうX-Pro2。

そんなに使うの?って言っちゃいそうなOVF/EVF。

使ってるときは見えないけど?いかしたルックス。

あとね、液晶ね、X-Pro2の方がいいの!

 

悩んでたらX100Fがくる

もう一週間もしないうちに。

ryoanna.hatenablog.com

id:RyoAnnaさんのブログはX100TほしくなるブログNo1だと勝手に思っています)

 

次のカメラ、2台目のカメラを検討するって大事だなと思います

今回検討をするに辺り、色んな作例を見つつ、今の自分の写真を見返したり、カメラのスペックや設定を再確認したり、撮りたい写真はなんだろうと考えたり。

「機材を良くする前に、腕を上げろ」と言う話があり、間違っちゃいないとは思いますが、道具の見直しは振り返りと自問自答をさせてくれる、大切な機会なのであります。

そして憧れの道具を手にした時の高揚感が、好きなものをもっと好きにさせてくれる大事な要素なのです。

 

 

ああ・・・悩む。ほしい。 

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法