No.26

生活とか写真とか音楽とか?あと美味しいもの?

top

写真データ用に外付けSSDを導入しました!ポータブルドライブとしても使えそう。

写真好きの永遠の課題であろう、写真管理。

デジタルの場合、PCの容量をかなり圧迫しますよね。RAWで撮ると1枚あたり50MB前後になるので、一般的な500GB〜1TBのPCだとすぐいっぱいになります。

昔は1TBのPCなんて考えられませんでしたが、今みたいなサイズの写真データも一般的ではなかったでしょう・・・。これはイタチごっこなのです。

1TBのSSDとケースを購入

僕は少し前のデータは外付けHDDに保存しているのですが、その外付けHDDのデータを参照する時の速度に若干ストレスを覚えていました。

今回SSDを購入したのは、参照頻度が高そうなデータをSSDに保存することで、そのストレスを軽減するため。

前年のデータはこのSSD、それより前のデータは今まで使っていた外付けHDDに保管することに。

ちょうとAmazonのサイバーマンデーで1TBモデルをセール価格で購入できました。しかしセール終了後も中々の低価格で落ち着いています。僕が購入したときが¥ 15,480で、現在(2019.01.10)は¥ 17,980。500GBと1TBがお得ですね。

SSDだけだとPCに接続できないため、USB端子の付いたケースに入れます。

こちらのケースを購入しました。

が、あとからカッコイイの発見しました!買い換えようかな(笑)

ケースにSSDを挿入

購入したSSDだけだとPCに接続できないため、USB端子の付いたケースに入れます。

向きに気をつけて差し込むだけ。奥までしっかり入れる必要があるのですが、結構力が要ります。

使い始めはフォーマットを

使用する前に、SSDをフォーマットする必要があります。

以下はmacでのフォーマット方法。

ディスクユーティリティから、接続したSSDを選んで「消去」を選択します。

任意の名前を設定、フォーマットと方式を上記の通り設定して、「消去」。

すぐにフォーマットが完了します。

アイコンがオレンジ色に。これで成功です。

外付けHDDとの読み書きスピード比較

Disk Speed Testというアプリを使って、外付けHDDと今回買ったSSDのスピード比較をしてみました。

まずはHDD.読み書き共に130MB/sほど。

次はSSD。読み書き共に400MB/s前後で、HDDの3倍以上のスピード!

ポータブル用途にもよさそう!

SSD本体はスマホを一回り大きくしたようなサイズ感。ケースに入れてもかなりコンパクトです。 サイズは2.5インチで、これは一般的なポータブルHDDと同サイズ。 ポータブルSSDとして使うのもよさそうです。

Samsungをはじめ、各メーカーから出ているポータブルSSDはこれより更にコンパクトなのですが、容量あたりの値段も倍程度。

2.5インチのサイズで十分という方は、良い選択しかもしれません。