No.26

生活とか写真とか音楽とか?あと美味しいもの?

top

なんかオシャレな物撮りをするための4選 #わたしの物撮り環境

どうも、@takchasoです。

僕のブログは、写真の記事が多いのですが、たまに買ったモノの紹介をすることがあります。

記事にして紹介したいほどのモノですから、物撮りにも気合が入ります。

僕の物撮りはストロボを持っていないので、全て自然光での撮影です。あと、レフ板とかも使ってません・・・その辺の知識がまるでなく、こうすればなんかオシャレなのでは?って感じで撮ってます。

ということで、今回は物撮りノウハウ的な話ではなく、僕が物撮りをする際になんかオシャレになるのではと思ってるアイテムを紹介します。

テーブル

モノを置く場所です。

僕は木の上に置くとオシャレだなあと思っているので、木の上に置いてとります。部屋の中で木のものと言うと、代表的なのは床かテーブルだと思います。ただうちの床はザ・フローリングって感じで、なんかテカテカしててダサいので却下。テーブルは気に入ったのを使ってるので、よく撮影に使います。

リビングにあるテーブル。名古屋のクリエイターズマーケットで購入しました。そこそこ大きくて、色も綺麗。ちょっと大きいモノとか、余白を活かした物撮りをしたいときに使います。ただ最近、汚れが目立つようになってきた・・・。

ダイニングテーブル。杉板と鉄脚を買ってきて、DIYしました。うちの台所には窓がなく、自然光があまり入ってきません。なので物撮りでの活用機会は少ないですが、この明るい杉板と木目を活かしたいなーってときに使います。

古い木箱

ここのところ、最も登場頻度が高いのが、木箱。

ヤフオクで「木箱 アンティーク」とかで探すとたまに出てきます。実家とかにもあるかも?

机が散らかってる!でも物撮りしたい!でも片付けるめんどくさい!ってときに木箱があると捗ります。

豊かな木目と、使い古された感がいい表情を出してくれます。

使わないときはソファの下に隠したり、テーブルの下でマガジンラックとして使うのもいいかも。

まだこれを使った写真を出してませんが、最近布を仕入れました。大きなモノを撮りたいけど、床はちょっとな・・・ってとき、これを敷くといい感じかと。

テーブルの上でも、いつもと違う雰囲気になるので良いですね。

日常使いでも、ごちゃごちゃした棚の目隠しとかで使えるのでグッド。

ドライフラワー

我が家では生花を一通り楽しんだら、キリのいいところでドライの刑に処します。そんなこんなで、やたらとドライフラワーが吊るされている我が家。物撮りするときの賑やかしとして使います。

ドライフラワー図鑑

ドライフラワー図鑑

 

作例

布の作例は先ほど出してしまいましたが、テーブル、木箱、ドライフラワーの作例です。この記事用に撮影してみました。

テーブルの上で撮影。

1枚目で前ボケしてるのは、ドライのかすみ草です。かすみ草は手に入りやすいし、すぐドライになるのでオススメ。

木箱を使った撮影。3枚目はドライのユーカリを添えてみました。

木箱は側板で影が出来て、クールな印象になります。影が邪魔くさいときは、箱をひっくり返しちゃえばOKです。4枚目はそうしてます。

ウチは日当たり微妙なので、木箱での撮影は全て窓際で行っています。レースのカーテンで光量調整したりします。

 

こんな感じで、なんかオシャレに撮れます(なんかオシャレですよね?大丈夫ですよね?汗)。

さいごに

ざっくりでしたが・・・参考になりましたら幸いです!木箱ほしくなりました?笑

ただ自然光での撮影って、もたもたしてると光の環境がどんどん変わっちゃいます。せめてホワイトバランス固定にしておかないと、今回の僕みたいに複数写真で色味がバラつくという惨事が起きます(WBオートだった・・・)。

今後ストロボも活用していきたいし、自然光ももっと上手く使えるよう勉強します。また環境も含めてバージョンアップした記事を書けるといいな・・・。

#わたしの物撮り環境 というハッシュタグを作ってみましたので、皆さんの物撮り環境・アイテム・テクニックなども教えて下さいー!トバログ#わたしのブログ環境を勝手にパクらせていただきました。)

では! 

PERFECT PHOTO RECIPES BOOK(パーフェクト・フォトレシピブック)

PERFECT PHOTO RECIPES BOOK(パーフェクト・フォトレシピブック)