No.26(仮)

生活とか写真とか音楽とか?あと美味しいもの?

top

飛騨高山・飛騨古川へ(前半)

夏休みでした。

 

私の実家は三重県松阪市。妻の実家は愛知県一宮市。

帰省ついでに日帰り旅行へ。名古屋に帰るといつも遊んで貰う tako3(id:tako3ch)と共に。

日間賀島やら佐久島やら案は他にもありましたが、妻のレコメンドで飛騨へ行くことに(花火が観たかったんだって)。

とりあえず、ひるがのSAでソフトクリーム

DSCF9128.jpg

この辺りが一番道混んでたかな?

やっぱ夏は山だよ、涼しいよ。

飛騨高山へ

飛騨古川直行の予定だったんだけど、寄り道。

飛騨古川だけだと持て余す感あったので正解でした。

DSCF8871.jpg

ひとまず腹ごしらえ。カレー。飛騨牛じゃないけど牛のカレー。うまかった!

弱尊

食べログ弱尊

DSCF9165.jpg

駅の近くに車を止めて、歩きます。

古い、可愛いお店がチラホラ。昭和な街並みです。

DSCF9134.jpg

ノット観光地プライス。

DSCF9163.jpg

ほいで橋を渡ると、賑やか〜なエリアにたどり着きます。

ここら辺の橋はアニメ「氷菓」に出てきましたねえ。バレンタインの回で奉太郎とサトシが口論したのこの辺ですね。

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]

 

DSCF9159.jpg

古い町並みが残るエリア、下町通り。この辺りが観光客で一番賑わう。あ、髪切りました。

ていうか、縦長写真多いね?ブログ読みにくくなるね?

DSCF8896.jpg

下町通りを抜けると、商店街に。これまたレトロな通りです。

DSCF8905.jpg

良い感じの喫茶店がチラホラ。禁煙のところ多かった。

tako3と2人旅だったら喫茶店ばっか行ってた可能性ある。

ちなみにまた氷菓の話になりますが、橋を渡る前の商店街には、えるが奉太郎を呼び出した喫茶店「パイナップルサンド」のモデル店があります。

DSCF8899.jpg

さらに氷菓の話になりますが、こちらの図書館は奉太郎とえるが調べ物をした図書館になります。

だんだん聖地巡礼みたいになってきましたが、高山にはそれ目的でしか訪れたことがないため、そうなります。

DSCF9137.jpg

えるたそ〜〜

光ミュージアムへ寄り道

下道走ってるとナニコレ的な巨大な建造物が・・・

DSCF8929.jpg

圧倒的ドラクエ感。

Lv11くらいで行き着くも、特に何もなく門が閉まっているが、その後Lv35くらいになって行き着くと門が空いており、中にボスがいる的な。

DSCF8938.jpg

これ、ほんと圧巻の施設なので高山行かれた際は是非お立ち寄りを・・・。

とある宗教団体のミュージアムなのですが、展示されているものは一般向けのもの。

閉館時間過ぎてたので中には入れませんでしたが。

確かにこれを一般でこの立地に作るのは無理だもんなあ・・・資本主義社会には無理だなあ・・・

あまり公になっていないけど、実はかなり見応えがあるような施設ってたくさんある気がしてきた。

 

このあと、飛騨古川へ向かいます。それはまた次の記事で! 

DSCF9139.jpg

 

カメラは2台体制で。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2

 

 

FUJIFILM デジタルカメラ X100F ブラック X100F-B

FUJIFILM デジタルカメラ X100F ブラック X100F-B

 

 

遠出に予備バッテリーは必須。非純正だけど、普通に使えるこれを持っていきました。

X-Pro2とX100F電池が共通なので何かと便利。