No.26(仮)

生活とか写真とか音楽とか?あと美味しいもの?

夏になったら聴く邦楽。

今週のお題「私の『夏うた』」

 

最近は部屋で静かめの音楽を聴いたりすることが多いけど、やっぱ夏に思い出す曲は若気が至っていた頃の曲。邦楽に絞って選びました。

■OMOIDE IN MY HEAD / NUMBER GIRL

www.youtube.com

高校時代どっぷりだったバンド、NUMBER GIRL(その時は既に解散していた)。

通年聴くことは減ったけど、毎年暑くなってくると必ず聴く。

今でもこれを聴くと高校3年生、受験の夏を思い出す。

必死で勉強しつつも、漠然とした将来について、熱く語っていた気がします。

高校生ならではの感性で、世間や周囲の分析をしたり、なんだか青臭くてよかったなと思います。

SCHOOL GIRL BYE BYE

SCHOOL GIRL BYE BYE

 

 

■Lucky / スーパーカー

www.youtube.com

これもよく聴いた。自転車に乗りながらイヤホンがOKだったときに、これ聴きながら大学行った。授業には出なかったけど。

スリーアウトチェンジ

スリーアウトチェンジ

 

 

■7月 / bloodthirsty butchers 


bloodthirsty butchers - 7月 (Fuji Rock Festival 2010)

はじめて行ったライブは高校生のとき、名古屋アポロシアター。

音がバカでかくて鼓膜がやぶれるかと思った。入り口で吉村さんに握手してもらった(分厚かった)。

はじめて行ったフェスRSRで、吉村さんはPAに怒ってか、たしか「ALLIGATOR」をやった後にテレキャスターをぶん投げて、折れた。

期末テストをぶった切って行ったはじめてのフジロック(2010)。

観たいバンドとタイムテーブルが被ってブッチャーズを切ったんだけど、やっぱり見たくてダッシュでホワイトステージに向かった。着いた途端に「7月」のイントロが流れて、その場で立ち尽くして観た。

kocorono 最終盤 【完全限定プレス盤】

kocorono 最終盤 【完全限定プレス盤】